年齢を重ねるとともに増えてくるのが肌のトラブル。実は私も30代半ばから「年齢肌」を感じはじめ、エイジングケアに関心を持つようになりました。

多くのコスメを試してきましたが、肌に対して特に良かったと感じたのが「ヒト幹細胞美容液」です。

「ヒト幹細胞」は肌のハリやたるみ、シワの改善に効果があるとされ、メディアでも注目されている話題の美容成分です。

今回はその中でも美容成分である「ヒト臍帯血幹細胞順化培養液」の濃度が50%も配合されているVICELL美容液」をピックアップしました。

希少な美容成分が豊富に含まれているVICELL(ヴィセル)美容液の口コミや効果などを詳しくお伝えします。

  • 肌がくすんで老けて見えるようになった
  • 目元や口元のたるみが気になる
  • 安価な美容液では効果が実感できない

あなたも私と同じような悩みを抱えているなら、ぜひチェックしてみてください。

すぐに気になる人は公式サイトをご覧くださいね。

↓↓↓

 肌トラブルを改善したい人はこちら /

世代別の顔肌悩み

女性の肌の悩みは年齢とともに変化していきます。

「東京イセアクリニック」が2022年7月に発表した「世代別肌悩み調査」のアンケートレポートによると、30代女性の悩みのトップは「毛穴」に関するもの。そして40代では「シワ」50代では「たるみ」という結果になっています。

30代以降の世代で「シミ・シワ」はどの常に悩みの上位にあり、年齢とともに「たるみ」の悩みが上昇しています。

加齢による悩みが深刻化する前にエイジングケアを意識することが重要です。

美容液の役割と期待したい効果は?

スキンケアのアイテムは化粧水・乳液・クリームが基本となります。

化粧水は肌に水分を与える目的で。乳液やクリームは肌に必要な油分を補給したり、化粧水で与えた水分の蒸発を防ぐ保湿効果を目的として使用されます。

基本的にこれらは現状を維持するためのものであり、年齢肌の改善効果は期待できません。

そこで必要とされるのが「美容液」です。加齢によって引き起こされる肌トラブルにアプローチすることを目的とした「エイジングケア美容液」をプラスして使用すれば、高いスキンケア効果が期待できます。

VICELL(ヴィセル)美容液に含まれる幹細胞とは?

エイジングケア美容液である「VICELL(ヴィセル)美容液」には肌の悩みをサポートする2種類の幹細胞が配合されています。

一つはヒト臍帯血由来の幹細胞培養上清液。もう一つは6種の植物由来の幹細胞です。

ヒト臍帯血幹細胞とはへその緒から採れる「臍帯血」という血液を培養したもので、非常に希少な成分です。

この成分は年齢とともに増える肌の悩みをケアし、ハリ感や透明感をアップさせる効果があります。

そして臍帯血由来の幹細胞培養液は脂肪由来のものよりも200倍以上高い美容成分が含まれているのが特徴です。

一般的に販売されている幹細胞美容液に含まれるヒト臍帯血管細胞の配合量は5%、多くても20%程度ですが、VICELL(ヴィセル)美容液はそれらをはるかに上回る50%の高濃度配合で角質層までダイレクトに届けることができます。

そして肌のコンディションを手助けする6種類の植物エキスも配合されており、ゴワつきを防ぎ吸い付くような仕上がりが期待できます。

加えてVICELL(ヴィセル)美容液には水溶性コラーゲン、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、アセチルヒアルロン酸Naといった保湿成分も配合されているので、長時間うるおいが続き、肌をみずみずしく保つ効果もあるのです。

\ 特別価格での購入はこちら /

VICELL(ヴィセル)美容液の良い口コミ

東京・30代女性

配合量が多いことが気に入り、購入させて頂きました。手に取った瞬間に濃密さを感じるほどで、伸び・馴染みともに良く使う度に肌の調子が良くなっていくのがわかります。幹細胞は配分量が多いほど匂いが気になると聞いていたので少し心配でしたが私はあまり気になりませんでした。
このまま使い続けていきます!

名古屋・40代女性

ベタつきなくしっかりと保湿してくれます!少ない量でも伸びが良いのでちゃんと保湿してくれるので長く使えるとおもいます。夜のスキンケアの最後に使っていますが朝まで乾燥することなくつるんとした肌になりました。肌が弱いので刺激の強いものは使えないですが、刺激なくつっぱり感もないので安心して使用しています。

東京・40代女性

マスク生活で肌荒れが気になり、購入してみました。とろっとしていて伸びが良い感じです。2ヶ月ほど使用していますが肌に張りが出てキメ細かくなり化粧のノリも良くなってきたような気がします。個人的にはかなり気に入っていますので今のものが使い終わったらリピートしたいと思います!

口コミにもあるように、マスク生活で肌の悩みを抱える人が増えています。

マスクの下の肌荒れだけでなく、マスクの隙間から見える「目元のたるみ」が気になるという人もいるようです。

そんな人にはVICELL(ヴィセル)美容液が強い味方となりそうですね。

VICELL(ヴィセル)美容液の悪い口コミ

実際の使用者の口コミや効果のレビューを調べていくと少数ですが、悪い口コミもありました。

Amazon口コミより

シミが薄くなったらいいなあと思って購入。肌なじみがよい。肌の調子が悪い時、ピリピリと刺激を感じる時がある。スポイト式はやっぱり使いづらい。半分使ったところですが、シミが薄くなった実感はまだない。柑橘系の香りがするが、強すぎないのであまり気にならない。ピリピリ刺激を感じるのが気になるのでリピートはしないと思う。

美容液は肌に対する安全性を確認し、刺激やトラブルがないように製造されていますが、それでも使用する人の体質体調、年齢や季節によって異常が見られる場合があります。

はじめて使用する際にはパッチテストをおこなって「自分に合わないな」と思ったら使用を中止し皮膚科専門医に相談することをお勧めします。

効果の体感度は使用者の92.4%!

メーカーが購入者200人に対して独自アンケート調査をおこなったところ、92.4%の人が「肌トラブルの悩み」に効果を感じたと回答しています。

また、効果を感じた人は毎日継続的に利用している人が多く1ヶ月目以降から徐々に効果を実感している結果となっています。

もちろんこれらは個人の感想であり効果を保証するものではありませんが、鏡に映る顔の変化を見るのが楽しみになりますね。

>>臍帯血幹細胞培養液50%配合【VICELL美容液】

VICELL(ヴィセル)美容液の使用方法

公式ページでも毎日の使用が推奨されています。朝と晩の2回、化粧水の後に使うのが効果的です。

STEP
手のひらに美容液をとる

スポイトで一回分、5円玉くらいの量を手のひらにとります。

STEP
顔全体に馴染ませる

手のひら全体に広げ、顔全体に包み込むように馴染ませます。

STEP
集中ケアも

毛穴・ハリツヤ・シワ・乾燥や効かせたい場所には重ねつけがおすすめ。

VICELL(ヴィセル)美容液は30mlの内容量となっています。スポイト1本分を朝・夕に使うと約25日〜30日ほどの使用量となっています。集中ケアをする人も多いので初月はもう少し早いペースで無くなってしまうかもしれません。

定期購入では20日おき、30日おきの配送が選べます

VICELL(ヴィセル)美容液の販売店と最安値はどこ?

公式-
定期購入
公式-
単品購入
Amazon楽天
初回-
9,670円

2回目以降-
10,670円
12,540円12,800円12,800円

VICELL(ヴィセル)美容液はメーカー公式サイト、Amazon、楽天で取り扱いがあります。その中で最安値を調査したところ、公式ページでの購入が最も安い結果となっています。

単品購入でもお得ですが、定期便の申し込みならば初月は15%オフの9,670円。送料も無料で購入することができます。

発送サイクルの変更や休止、解約手続きも可能な定期便で注文するのが最もお得に購入できる方法です。

\ お得に購入できるページはこちら /

配合されている全成分

商品名VICELL(ヴィセル)美容液
内容量30ml
全成分ヒト臍帯血細胞順化培養液、水、BG、フェノキシエタノール、メチルパラベン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))、クロスポリマー、キサンタンガム、水酸化K、クエン酸Na、クエン酸、マンニトール、水溶性コラーゲン、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、アメリカアサガオカルス培養エキス、エーデルワイスカルス培養エキス、ツバキカルス培養エキス、フウランカルス培養エキス、マドンナリリーカルス培養エキス、アセチルヒアルロン酸Na、リン酸アスコビルMg、りんご果実培養細胞エキス、レシチン、グリセリン、香料

肌悩みの解決にはVICELL(ヴィセル)美容液がおすすめ

少しお値段は高いですが、年齢にあわせた確かな品質の美容液をお探しの人にはヒト幹細胞が高濃度で配合されたVICELL(ヴィセル)美容液がおすすめです。

  • 肌がくすんで老けて見えるようになった
  • 目元や口元のたるみが気になる
  • 安価な美容液では効果が実感できない

様々な肌トラブルの悩みを解決するVICELL(ヴィセル)美容液をぜひ試してみてください。

\ 申し込みは画像をクリック /